2007年12月25日

秋鯖とトマトのグラタン仕立て

今日でクリスマスシーズンも終わり。
あっというまに今年も過ぎ去っていきそうです。

さて、今回のJOANオススメ料理レシピは

『秋鯖とトマトのグラタン仕立て』

慌ただしさに取り紛れ、ホッと一息つきたいときにオススメのお料理です。

材料:秋鯖(生のもの)、パルミジャーノチーズ(すりおろしたもの)、
   パン粉(できれば細かいのも)、完熟トマト、料理用白ワイン、
   ニンニク(みじん切り)、塩、黒胡椒、
   ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル

作り方:
1.鯖は、3枚におろし、腹骨、中骨を取り除き、食べ易い大きさに切り分けておく。
2.グラタン皿に、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
  わずかに垂らし、ニンニクのみじん切りもごくわずかに置く。
3.フードプロセッサーで、パン粉を細かくし、すりおろしたパルミジャーノチーズを
  混ぜ合わせる。
4.鯖をガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
  くぐらせてから、パン粉&パルミジャーノチーズの混ぜ合わせてものを
  鯖の身の表面につける。要するに、エビフライのパン粉をつける要領です。
5.そのパン粉&パルミジャーノチーズをつけた鯖の身を、グラタン皿におく。
  5ミリくらいの厚さにスライスした完熟トマトも、同様にオイルと、
  パン粉&パルミジャーノチーズにくぐらせる。
  そのトマトを、鯖の身の間にきれいに並べる。
6.料理用白ワインを、たっぷりとかける。  
  その上から、更にパルミジャーノチーズのすりおろしたもの
 (これは、パルミジャーノチーズのみ/パン粉と混ぜ合わせてものではない)をかける。
7.オーブンまたは、オーブントースターで、200℃ 12分。
8.最後に食べる前に、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
  まわしかける。

071225秋さば

(ワンポイントアドバイス)
料理用白ワインは、そんなによいものではなくてもよい、と思います。飲んでまずくない程度のものであれば、充分です。たっぷりめに白ワインを注ぐのが、コツだと思います。南イタリアでも、鯖は非常にポピュラーな食材です。日本では、塩焼きか、味噌煮くらいしか、思い浮かばない食材ですが、この料理は、トマト、白ワイン、チーズがうまく鯖の旨みを引き出してくれて、鯖ってこんなにおいしい魚なのかと、ビックリする料理です。鯖アレルギーの人には敢えてお勧めしませんが、鯖嫌いの人がこの料理だけは、食べてくれる不思議な料理です。


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男



posted by 序庵 / JOAN at 22:55| Comment(0) | レシピ:魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。