2007年06月30日

タラモサラダ

東京はようやく梅雨らしいお天気が続いております。
みなさまいかがお過ごしですか?

さて、今回はギリシャ料理の前菜の「タラモサラダ」です。
タラコを食するのは、日本人だけではなく、ギリシャの海の地方でも食します。いかにも夏らしい、前菜に仕上がります。よく冷えた白ワインとの相性は抜群です。


「タラモサラダ」

<材料>
 フランスパン、タラコ、レモン汁、玉葱、ニンニク、浅葱、
 ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
 ブラックオリーブ、パプリカ(飾り用)

<作り方>
 1.フランスパンの白い部分だけを、水に浸し、10分くらい置く。
 2.その間に、タラコの皮の部分を取り除き、中の卵の部分だけにする。  
 3.1)の水に浸したパンを手でぎゅ〜っと絞り、フードプロセッサーにかけ、ペースト状にする。
 4.更に裏ごしをする。このとき、タラコも一緒に裏ごしする。  
 5.裏ごししたものに、レモン汁、玉葱のみじん切り、ニンニクのみじん切り、浅葱の小口切りにしたものを加え、ここで、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルをタップリ注ぎ、よく混ぜ合わせ、オリーブオイルのよい香りをつける。
 6.冷蔵庫でよく冷したら、お皿に盛り付け、ブラックオリーブ、パプリカで飾りつけ、最後にまたガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルをまわしかける。

070630タラモ

※ワンポイントアドバイス
4)で面倒臭ければ裏ごしはしなくてもかまいませんが、食べるときの食感が違ってきます。裏ごしすることによってより滑らかな舌触りに仕上がりますので、できれば面倒くさがらずに裏ごしをしましょう。


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男



posted by 序庵 / JOAN at 16:21| Comment(0) | レシピ:前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。