2007年02月10日

和牛のレアステーキ

早くも立春を過ぎ、暦上は春となりました。
今年の冬は暖かかったので、なんとなく拍子抜けしています。

さて、今回のJOANオススメレシピは

「和牛のレアステーキ」

ちょっと贅沢なバレンタインデーになりそうですよ。

<材料>
牛のモモ肉(できるだけ鮮度のよいもの)150g、塩、粗挽き黒胡椒、
ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
添え野菜(何でもよい/生野菜でもよいし、温野菜でもよい。)

<作り方>
1.肉は20分くらい室温で放置し、肉の表面にうっすらと肉汁が浸みだしてきたら
  塩・胡椒をし、更に10分くらい置いて、肉に味をしみこませる。
2.フライパンに油を入れ、火にかけて熱する。  
  フライパンに手をかざして、熱くなってきたら、肉を入れて焼く。
  肉のそれぞれの面を焼いて色が変ってきたら、フライパンに蓋をして火を弱火に落とす。
3.肉の厚さにもよりますが、5〜7分このまま弱火で肉を焼く。
4.肉を食べ易い厚さに切る。  
  お皿に添え野菜を盛り、肉を並べる。
5.わずかに塩・胡椒しガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルをまわしかける。

070210和牛.JPG

<ワンポイントアドバイス>
お肉屋さんで「できるだけ鮮度の良い牛モモ肉をください」と言って、買いましょう。また、肉は冷蔵庫から出してすぐに焼くよりも1)で説明したようにしばらく常温に放置し、肉の温度を室温くらいまで上げてから、焼くのがおいしく肉をいただくコツです。もし、パルミジャーノチーズの塊があればスライスして肉の上にかければ、更に風味がついておいしいです!


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男



posted by 序庵 / JOAN at 21:19| Comment(0) | レシピ:肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。