2006年10月26日

白インゲン豆とツナのサラダ

各地からの紅葉便りが楽しみな季節となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は

「白インゲン豆とツナのサラダ」

をご紹介します!


<材料>
白インゲン豆、玉葱1個、ツナ(缶詰)、塩、黒胡椒、パセリ、
ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル

<作り方>
1.白インゲン豆は、一晩水に浸して、もどす。
2.たっぷりの水に、塩、水で戻した白インゲン豆をいれ、柔らかくなるまで煮る。
3.柔らかくなったら、ザルに移して、水を切る。
4.玉葱をできるだけ薄くスライスし、3)、ツナをほぐして、混ぜ合わせる。
  このとき、パセリも加え、黒胡椒で調味する。
5.最後に、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルを入れて、
  更に混ぜ合わせる。
6.お皿に盛り付けて、更に<ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
  まわしかける。

061026ingen.JPG


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男



posted by 序庵 / JOAN at 21:56| Comment(0) | レシピ:前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。