2006年08月20日

焼き茄子のマリネ

毎日暑いですね。
残暑厳しき折り・・・というのはまさにこのことでしょう。

さて、今回は暑いときにこそ美味しい「焼き茄子のマリネ」をご紹介します。
さっぱりと召し上がってくださいませ!

<材料>
 茄子4個、完熟トマト、ニンニク、スペアミント、モッツァレラチーズ、
 塩、黒胡椒、レモン汁(半個分)、
 ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル

<作り方>
1.焼き茄子を作る。
  茄子に縦に4〜5本、僅かに切り目を入れて、ガスコンロの上で焼く。
  和食の焼き茄子の要領です。茄子に火が通ったら、ビニール袋に入れて、
  およそ5分くらい蒸らす。こうすることによって、茄子の皮が剥きやすくなる。
  茄子の皮を剥いて、冷ます。
2.剥いた茄子を食べ易い大きさに切る。
  トマト、モッツァレラチーズも切り、茄子と一緒にあわせる。
3.ニンニクのみじん切り(微量)、スペアミント、レモン汁を加えて、混ぜ合わせる。
4.塩、胡椒で味を調え、ここで、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルを加えて、更に混ぜ合わせる。
5.冷蔵庫で、冷す。
6.更に盛り付けて、食べる前に、もう一度、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルをまわしかける。

060820焼き茄子.jpg

(注):写真では、モッツァレラではなく、ギリシャのフェタチーズを使いました。
フェタチーズは一般には手に入りにくいので、モッツァレラで代用してよい、と思います。
その場合は、少し塩加減は強めでもいいと思います。
酸味は好みでレモン汁で調節してください。


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男


posted by 序庵 / JOAN at 19:42| Comment(0) | レシピ:前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。