2006年07月19日

スズキのカルパッチョ

梅雨明けが待ち遠しい季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のJOANオススメ料理レシピは夏の代表的な魚:
スズキのカルパッチョをご紹介します!

<材料>
スズキ、塩、黒胡椒、レモン汁、あさつき、
ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル

<作り方>
1.スズキは、3枚におろし、皮を剥ぐ。  
  背の部分を薄くカルパッチョ仕立てに、そぎ切りにする。
2.ボウルに氷水を用意し、そぎ切りにしたスズキの身を、
  この氷水で1〜2分締める(洗う)。
3.1〜2分経ったら、キッチンペーパーで、スズキの水分を取り除いて、
  冷蔵庫で冷したお皿に綺麗に並べていく。
4.スズキの切り身を並べたら、塩、黒胡椒、あさつきを軽く振りかける。
  レモン汁も適量かける。
5、最後に、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル
  ふりかける。

060719スズキ.jpg

<ワンポイント アドバイス>
スズキ、イサキなど、夏の白身魚の生は、生息域によっては、独特の臭み
がありますが、このように氷水を通すことによって、その臭みが消えます。  
和食の『スズキの洗い』とは、このようにして、独特の臭みを消して、生で食します。


レシピ作成:南欧料理フルヴィオ 寺下卓男


posted by 序庵 / JOAN at 22:46| Comment(1) | レシピ:前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この季節にピッタリの料理ですね。こちらは暑い日が続いているので、こういうヒンヤリサッパリの一品、食べたくなりました! あさつきをイタリアンパセリにしても美味しいですよね。
Posted by とぽら at 2006年07月26日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。