2006年06月16日

自家製若鶏のハム仕立て ツナソース

梅雨の季節となり、うっとうしい毎日が続いております。
でもこのしとしとと降る雨を美しいと感じる心の余裕こそが
現代に生きる私達に必要なものなのかもしれないと感じる今日この頃です。

さて、「フルヴィオ」の寺下シェフからお届けする
6月のJOANレシピ第二弾は「自家製若鶏のハム仕立 ツナソース」

ぜひお試しください!


<材 料>若鶏のムネ肉、塩、粗挽き黒胡椒、セロリの葉、
     ソース:マヨネーズ、レーズン、レモン汁、パセリ、ツナ、
     ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイル

<作り方> 

1、まず、たっぷりのお湯に強めの塩とセロリの葉を入れ、沸騰させる。
  沸騰したら、4〜5分沸騰を続けて、お湯にセロリの風味をつける。
2、若鶏のムネ肉の皮を取り除き、この沸騰したお湯に入れる。  
  と同時に火を消し、お湯の余熱でムネ肉に火を通す。
  このまま、約20分放置する。
3、20分ほど経過したら、すばやく氷水に落として、
  ムネ肉の温度を急激に下げる。
4.ソースを作る。  
  →ソースの材料をすべて混ぜ合わせる。
5.冷めたムネ肉を、薄く切って、お皿に盛り付け、
  その上から、ソースをかける。
6、最後に、ガッティ家のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルを振り掛ける。

060615若鶏ハム.jpg

<ワンポイント アドバイス>
ムネ肉を茹でる時に、沸騰したお湯に入れた瞬間に、火を消し、
余熱で火を通すのがコツです。  
グツグツと煮てしまうと、ムネ肉が固くなって、
「自家製ハム」のようにはなりません。


[レシピ作成:フルヴィオ 寺下卓男シェフ]


posted by 序庵 / JOAN at 18:16| Comment(0) | レシピ:肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。